ディズニー本

ディズニーランドの売上が最も多い月っていつ?ディズニー魔法の会計を読んだ感想

もっとディズニーの事が知りたくて、吉田さんのブログで紹介されていた「ディズニー魔法の会計」を読んでみました。

ディズニー魔法の会計
ディズニー魔法の会計

posted with amazlet at 13.08.13
秦 美佐子
中経出版
売り上げランキング: 9,006


ディズニーをお金や経営の数字からディズニーのすごさや経緯を分かりやすく描いている本です。
今までディズニーはどんだけ儲かってるのか、どんだけ一人勝ちなのか?など思っていたのですが、思いの外先行投資や米ディズニーへのロイヤリティ、ホテル建設負債などにも多額のお金がかかってる事を知り、決して旨味ばかりの商売ではないんだと感じました。
それでも経営が成り立って、今もこんなにみんなに愛されてるのはすごいと思いました。
あまりにでかい数字をさらっとまとまった数字で書いてくれてるので理解しやすかったです。

面接を受ける女性を美女、面接官を野獣に見立て話が進んで、ストーリー的には若干おざなり感はありますが、真に伝えたい部分はディズニーのお金の事や経営に必要な考え方だったりで、面白かったです。

数値の意味を全て理解するには少し難しいのですが、理解せずに先に読み進めても大丈夫なので、あっという間に読み終わりました。
各見出しのマップのクローズアップ感と本文がリンクしてなかったので、意味はあったのかな?っていう疑問がちょっとあります。
私的には入園の男女の比率や、入園料と飲食費とお土産費の比率が分かった事がこのブログにも活かせてとても勉強になりました。だって、金額が高いほど、みんなの関心が高いってことでもありますからね。

ところで、タイトルの「ディズニーランドの売上が最も多い月っていつ?」はどの月だと思いますか?ヒントは恋人たちが一番イルミネーションなどを楽しみたい時期です。なんとなく、分かりますよね?(答えは本でどうぞ!)

ディズニー魔法の会計
ディズニー魔法の会計

posted with amazlet at 13.08.13
秦 美佐子
中経出版
売り上げランキング: 9,006
Pocket
LINEで送る