リロのルアウ&ファンのランチショー行ってきたよ

先日、東京ディズニーランドにあるポリネシアンテラス・レストランに行ってきました!
disneyland-1day0005
予約したのは「リロのルアウ&ファン」のランチショー。他のブログで「絶対楽しめる!」と書いてあったので期待して行きました。確かに楽しいんですが、アンバサダーホテルの「シェフミッキー」と比べると・・・シェフミの方がお得感があるかな〜?

なんでシェフミッキーの方がお得感があるかというと・・・

  • ショー、ご飯、キャラグリ含めて合計1時間と短い(シェフミは2時間)
  • 窓から入る外の明るさと室内の暗さのギャップで写真がうまく撮れない
  • ご飯の量が少ない(シェフミはビュッフェ形式)

加えて1dayパスポート(6,400円)にプラスランチショー代(うちの場合S席4,530円)と負担が大きいなと・・・(シェフミならアンバサダーホテル内だから入園料はかからず食事代のみ)

キャストさんがすごく多かったので人件費がかかってるのかも。

目的が写真撮る事だったので、室内だったり外の光だったりと結構難しく、あまりうまく撮れた写真がなかったのも「期待してたほどではなかったかな?」と思った一因かな・・・。

お客さんを見ると、日曜日に行ったせいかご家族連れ(場合によっては3世代グループも)が多く、「孫が楽しんでくれれば」とか「待たずにゆっくりランチを」といったニーズがあるのかな?と思いました。
(シェフミッキーは家族連れもいたけど、Dヲタさんやカップルも多かったです)

でも、予約したおかげで時間の無駄なくランチが取れ、かつキャラクターと写真が撮れたのはとても楽しかったです。
決して文句ではないです!楽しかったんです!でもシェフミッキーの方が気軽感がありますね・・・

ではでははじめから、いってみましょう〜

まずはポリネシアンテラス・レストラン内にある受付にて、予約票を受け取ります。
ポリネシアンテラス・レストランで予約したランチショー

決められた席に座ります。
lilo-lunch40001

我々はギリギリの予約だったし、始まる5分前に受付に行ったせいか、S席でも後ろの横でした。
lilo-lunch40002

うーん、ちょっと遠いかな?と思ったのですが、このショーはほとんどの時間キャラクターが席を徘徊してるので、あまり場所は関係なかったかも。
lilo-lunch40003

席には腕輪がありまして
lilo-lunch40004

早速着けましたよ〜
lilo-lunch40009
かわいい・・・一人で着けたらちょっとヤバい人だけど、旦那さんも一緒に着ければ無敵です。(笑)

ウェルカムドリンクで乾杯!
lilo-lunch40008
マンゴーのジュースのようでとっても美味しかったです!

飲み物は飲み放題です、のどか湧いてたのでありがたい〜
lilo-lunch40006
コーヒー、紅茶、オレンジジュースなど。ノンアルコールのビール(有料520円)もありました。
こちらが前菜
lilo-lunch40005

海老やアボカド、サーモンなど、食べやすい内容で美味しかったです。
lilo-lunch40007

メインはチキンの照り焼き、さすがキッコーマンが提供してるだけあります。(もーハワイでもなんでもないけどw)
lilo-lunch40011
ご飯がね、かなり少なめでした。たぶんキャラグリで忙しくて残す人が多いからですかね?
私はアトラクションの乗り物酔いをしてたので十分でしたが、少し旦那さんは足りなかったようです。

食べてる時に記念のハガキをいただきました。
lilo-lunch40012
はじめから席においておいてくれても良いのに、と思うけど、ディズニーは「これでもか、これでもか」感を大事にしてる風なので小出しにしてるのかもしれませんね。

食後にはコーヒーと
lilo-lunch40010

マンゴーのデザート!
lilo-lunch50001
マンゴーがとても美味しかったです。

これらをショーやキャラグリの合間に食べ終えねばならないので「まだ来ないよね?今食べちゃえ!」ってな感じでせわしない感はあります。

肝心の(?)写真はというと・・・
lilo-lunch0001

lilo-lunch0003
(私の好きな「せーのミッキー!」をおねだりするポーズ)

lilo-lunch0002

lilo-lunch0004

lilo-lunch0005

lilo-lunch20001

lilo-lunch30003

lilo-lunch30004

どぉ〜ですかね・・・千枚近くシャッターを切った割にはあまりうまく撮れなかったデス・・・

こうやって席を巡回してくれるんですよね
lilo-lunch50002

子供たちが多めでして、近くにいた男の子は何度もスティッチのしっぽをつまんでいたずらしてました。
スティッチのしっぽ
でもスティッチは手でしっぽつまんで「なにかモゾモゾするなぁ」みたいな仕草をしてくれるんですよね、優しいなぁと思いました。(親御さんはこらっと注意してましたが、まわりのキャストさんも暖かく見守ってたもよう)

普通、園内のキャラグリでは「写真撮って!」と殺伐とした空気に囲まれてますが、こういうショー内のキャラグリはゆったりした楽しみもあるのが良いですね、ほっこりしました。

ハグや
lilo-lunch30001

キスも間近で見れます。(写真が暗くて悔やまれる・・・)
lilo-lunch30002

写真も6キャラ(リロ、スティッチ、ミッキー、ミニー、チップ、デール)みんなと撮りました。
lilo-lunch40013
写真がきちんと撮れるまでずーっと同じポーズで待ってくれるんですよね、いつもながらそのやさしさに感動。

いつも思うのだけど、キャラグリしてる時って専属のキャストさんが付いてないんでビックリしてしまいます。何も話してないのに!写真撮ったら「ハイ次〜バイバ〜イ!」って感じでうまいこと巡回していくんですよね、ホントすごいです。

それと今回はランチにしましたが、ランチの予約って良いですね。朝から行って、ちょうど疲れるタイミング。待たずに席に座れて、飲み物飲み放題と生き返るような気分でした。

Pocket
LINEで送る