プリンセスとミュージカル好きな人に!映画アナと雪の女王見た感想、ネタバレなど

映画「アナと雪の女王」公開初日に観てきました!
観る前はどうかな〜?と思ったけど、とっても良かったです!
アナと雪の女王

映画の半分くらいがミュージカルのように声優さんが歌ってるのと、アニメ、CGだから出来る誇張感、遊び感が特徴の映画と感じました。

氷の清涼感と美しい歌がとても心地良く、癒されました。
プリンセス好きやミュージカル好きな人にはめちゃめちゃオススメの映画です!

内容とガッツリネタバレをば…

ここからネタバレ・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・

王様とお妃様の子、妹アナと姉エルサは仲良し。

姉エルサの手に触れたものは魔力で凍ってしまう、感情と深く繋がっていて感傷的になると魔力がコントロールできない。

幼少のある日、2人で遊んでいたらエルサの魔力でアナが冷たくしてしまった。

トロールのいる場所に家族で向かいアナが回復するよう助けを求める。

トロールが頭の氷で遊んだ記憶と共に妹にかかった魔力を消す。もし心に刺さったら消せないからと姉妹で触れる事を禁じる。

一緒に遊べない姉妹。姉の魔力を隠すために城の門は閉ざされた。

数年後、王様とお妃様が船旅の途中で不慮の事故に、帰らぬ人となる。

年月が経ち、姉エルサが王妃になる。冠載式が初めてのお披露目。

冠載式パーティーを魔力で凍らせないようやり過ごすエルサ、しかしアナが出会ったばかりのハンス王子と結婚すると言い出す。

そんな事許さないとエルサ。抑えてた感情がついに出てしまいあたりが凍る。

パーティー会場から逃げつつも、今まで抑えてきた感情が収まらず、王国全てが凍り、夏が厳冬に。エルサは飛び出し北の山へ逃げる。

アナは原因は自分にあると思い、元の世界に戻してもらうようエルサを探す。国の全ては結婚を約束したハンス王子に託す。

旅の途中、山小屋で居合わせた氷売りクリストフとトナカイのスヴェンに道中を付き合ってもらう。

北の山に氷の城を築き、一人心を閉ざすエルサ。アナが会いに行くも激しく拒否、突き返してしまう。

拒否された時、アナは心に氷の魔力が刺さってしまった。アナがドンドン冷たくなる。

クリストフがトロールのところへ連れて行き、アナの心の氷を取り除いてもらうようお願いする。

しかし、トロールでも心の氷は取り除けない。唯一「本当の愛」だけが溶かせるのだと。

本当の愛を持っているのは結婚の約束をしたハンス王子だ!と思いクリストフがお城で待っているハンス王子の所まで連れて行く。

一方、国を任されたハンス王子がアナが帰ってこないので、自分も北の山に行く。心を閉ざして支離滅裂になったエルサを捕らえ、城の牢獄に入れる。

アナはやっとハンス王子と再開。本当の愛を証明するためキスするかと思いきや、実はアナに近づいて王位を狙った王子の策略だった。放置してれば時期死ぬだろうとアナは冷たい部屋に取り残される。

ハンス王子はアナが死ぬ寸前に結婚をかわしたと下々に伝え、エルサを処刑するよう言い渡す。

窓の遠くにクリストフが見える、アナを助けに来てくれた。アナもそれに応えるように城から脱出、クリストフのところまで行こうとする。

牢獄に捕らえられたエルサは、処刑執行前に氷の魔力で脱出。外は吹雪。

追うハンス王子、逃げるエルサ。

同時にアナも必死でクリストフのところへ行こうとするが、その時ハンス王子がエルサに剣を振りかざしてるのが見え、最後の力を振り絞ってエルサとハンス王子の間に割り込む。

心に刺さった氷魔力で体全てが氷と化したアナ。しかしアナがエルサをハンス王子から救った。アナにすがるエルサ。

するとみるみるうちにアナの氷が溶ける。本当の愛を持っているのはエルサだった。

アナの氷が解け、抱き合う二人。エルサの心の嵐もやみ、氷に包まれた王国は元の夏に戻る。ハンス王子は追放。城の門をあけ、秘密の無い氷の魔術と共存する王国へとなった。

ネタバレここまで・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・

吹き替え版と字幕版、どっちが良いかっていうと、悩みますね・・・
私は英語の発音が好きなので、絶対字幕派なのですが、3D映画で字幕を読むのはちょっと導線が大変ですね・・・でもとても良かったですよ!

音楽がとても良かったですよね・・・これ、そのうちミュージカルやアイススケートショーなどにもなりそうですね。(笑)


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック

Pocket
LINEで送る