かわいい!映画「モンスターズ・ユニバーシティ」観てきた感想・ネタバレ

モンスターズ・ユニバーシティ観てきました〜!

もう幼少時代のマイクがかわい過ぎ!モンスターズ・ユニバーシティはストーリーも良いけれど、しぐさや表情が豊かで何度でも観たくなります。


サリーはニヒルな顔が、マイクはいつも好奇心でいっぱいの顔が終止絶えずに出ていて、こんなに表情がゆたかなのってすごいな〜って思いました。

軽くネタバレしますと・・・(観に行く人は読まないでくださいね!)

ネタバレここから*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.

マイクが小さい頃幼稚園の見学会ででうっかり怖がらせ屋について行き、モンスターズインクの怖がらせを体験してしまい、感動する

その時の怖がらせ屋がMU(モンスターズ・ユニバーシティ)出身のナイスなモンスター、少し怒られながらもMUの帽子をかぶせてくれて「すごいな」と褒めてくれる

時は過ぎ、マイクは憧れ続けやっと夢のMUへ入学

寮の相部屋相手はランドール、有名人の息子で生まれながらの素質があるサリーも入学

マイクは小さいがゆえに「かわいすぎる」の烙印、サリーのちょっとした挑発から最終試験でサリーと共にに学部から追放と学長から告げられる

そんな時に大学内で「どこのサークルが一番怖いか『怖がらせ大会』」大会開催

マイクは汚名返上するため落ちこぼれの学生サークル「ウーズマ・カッパ」に入り、必須チーム人数のためサリーもチーム加入することにしぶしぶ承諾。

はじめはチグハグなチームだったけど、ゲームの回を重ねるごとに団結。

最後のゲームでサリーはマイクを思うがゆえにマイクの回の時ズルをし勝たせチーム優勝。

マイクはゲームが終わった後、サリーが自分の回の時だけズルをした事に気づく。

マイクは自分が勝てないと判断したからサリーがズルをしたというショックで衝動的に大学内にあったラボに入り人間の子供と通じるドアをくぐり、自分の力を実際に試す。

ベッドで寝ている子供はサリーの事を驚くどころか可愛いという。

しかも飛び込んだ先は子供がいっぱい寝ている部屋、子供に囲われマイクピンチ。

サリーがマイクの行動に気づき、すでに進入禁止になっていたラボに入り同じドアをくぐりマイクを助けに行く。

サリーとマイクは逃げながらも湖にてお互いに心の内を話す。

大学では学長がこれ以上はキケンと判断し、ドアの電源を切る。

サリーとマイクは力を合わせて部屋に入ってきた大人たちを怖がらせ、そのエネルギーで内側からドアの電源を入れ、無事帰還。ドアぶっ壊れる。

2人は学校退学追放。モンスターズインクの郵便局員に2人で就職し、時を経て、部署を替え替え昇進、無事怖がらせ屋になる

ネタバレここまで*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.
(軽くまとめてるので、詳しくは実際に映画を観てくださいませ〜)

話はとてもコンパクトにまとまっていて、飽きる事無く(トイレにも行かず・笑)とても面白かったです。
所々に出てくるサブキャラもめちゃ可愛くてツボでした。
特にスクイシーのお母さん可愛かった〜
エンディングロールの最後にもちょっぴり出てくるので最後まで観てくださいね♪

レイトショーで見に行きました、1,200円なのね、お得♪(※映画館によって異なると思います)

3Dもあったのですが、2Dで十分って口コミレビューにあったのであえて2Dにしました。それで正解だったと思います。ホントは字幕が良かったのですが、見に行った映画館ではやっておらず・・・でも日本の声優陣でも違和感なかったです!

久しぶりにモンスターズインクも観たくなりました♪

モンスターズ・インク ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です