ディズニーシーハロウィーンディスプレイ、レンズ比較をしてみました

今日撮ったシーのハロウィーンディスプレイ、そう言えば前来た時も撮ったなぁ。どちらも私が好きな単焦点レンズで撮りました。
ディズニーシーハロウィーンディスプレイレンズ比較
比較してみると、やはり違うんですよ。どっちが良いと思います?私はレンズの値段もあるので甲乙つけがたいです。どちらもレンズの特徴がよく出てると思います。

disneysea-halloween10001

上の写真で使用したレンズ:
Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応
ISO:400 F値2.8 オートフォーカス シャッタースピード1/1000

下の写真で使用したレンズ:
シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用
ISO:800 F値1.8 オートフォーカス シャッタースピード1/800

使用カメラ:Canon EOS Kiss X5

上はキャノンの純正100mm、晴天の午前中に撮った写真。まさに実直で広角が無くまっすぐの印象、悪く言えば色気がない感じ。一番の違いは下の台の模様がハッキリ出ている点。

下の写真はシグマの30mm、曇りの3時頃撮りました。少し広角になっていて色に表情があり色気があるものの、広角であるがゆえに後の柱が斜めになって少し全体にゆがみがあります。下の台の表情はほとんどありません。

こうしてみると上はプロ用、下は楽しむためのエンターテイメントレンズというのが見て取れると感じました。

気持ち的には「100mm、いい金額してるんだからもっといいところ見せてくれよ!」って感じです。
やはりカメラのEOS Kissに100mmは少し荷が重いレンズなのかもしれません。キャパオーバーというのでしょうか・・・6Dを借り装着した時のフィット感が忘れられません。

Pocket
LINEで送る