ディズニーランド、シンデレラ城でのプロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」を開催へ

東京ディズニーランドのシンデレラ城でに映像が投影されるプロジェクションマッピングのショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が2014年5月29日(木)より開催されることが決定しました。(写真はパリのプロジェクションマッピング「Disney Dreams!」より)

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、プロジェクションマッピング技術を駆使した、幻想的で心温まるナイトエンターテイメントです。
プロジェクションマッピングは、建物等の形状にあわせて投影することにより、映像を立体的に表現する技術で、東京ディズニーリゾートのエンターテイメントプログラムでは、はじめての導入となります。


「美女と野獣」のミセス・ポットが息子のチップに優しく語りかけるところからはじまり、「ふしぎの国のアリス」や「シンデレラ」などのディズニー映画のシーンが立体的な映像、ディズニー音楽、花火などで盛り上がります。

公演時間は約15分、総投資額は約20億円(予定)。

パリでは既に上映されています。youtubeから拾ってきました。日本の公演も楽しみです♪

追記:早速観てきました!
ディズニーランド「ワンス・アポン・ア・タイム」プロジェクションマッピング初お披露目

Pocket
LINEで送る