〈16.グリズリー・リバー・ラン編〉ディズニー・カリフォルニアアドベンチャー

ディズニー・カリフォルニアアドベンチャー、お次ぎはグリズリー・リバー・ラン(Grizzly River Run)。
グリズリー・リバー・ラン
な、なんだかとっても激しそう・・・ガイドとか他のブログでもあんまり推奨感はなかった気がする、単純にショー「ワールド・オブ・カラー(World of Color)」のファストパスが欲しくて、グリズリー・リバー・ランのFPと同じ場所にあると聞いてたので来たのでした。が、午後3時過ぎにきたところで19:45のファストパスがあるわけがなく、でも21:00のはありました。(遅いので取らなかったけど)。

なんかめっちゃ濡れそう・・・
grizzly-river-run0002

見て見たら15分待ち。
grizzly-river-run0003

相方さんに「どうする?」と聞いたら結構ノリ気。んじゃ行ってみますか。
grizzly-river-run0004
(真ん中のグレーの人は私です)

グリズリー・リバー・ラン(Grizzly River Run)は訳すと「大熊の川下り」といった感じでしょうか?水がガンガン流れてます。
grizzly-river-run0005

グリズリー・リバー・ラフティング・コーポレーション?
grizzly-river-run0006

この乗り物でカタカタ上に上がって、無作為にぐるぐる回りながら川をザブンザブンどんぶらこと下るアトラクション。
grizzly-river-run0007
荷物も一緒に、特に備え付けのポーチとかも無く(笑)身に付けて乗車です。

当然ながら濡れますので、濡れたらまずいものは膝の上に乗せ、さらにカッパで覆えば完璧。
私はカメラなど高価なものはバッグにしまい、さらに着ているカーディガンで覆いました。(大丈夫でした)
横からザブンと水が入ってきますので、空いてるシートに荷物を置くとかえって濡れます。

アトラクションの感想は・・・見た目通り激しいです!結構濡れます。私は叫びまくりでした。相席したのが女の子2人のご家族でしたが、一番叫んでたのは私です。(笑)
はじめ上に登るときも上から小さな噴水のような感じでとととととかかってくるのですよ、それだけでも私たちは大騒ぎ「濡らす気満々じゃないか!」と。
しかもぐるぐると回転するので動きが読めません。日本にはない感覚で・・・でも楽しかったですよ!

終わった後の相方さん。ジーンズの左半分はずぶ濡れです(日差しで乾きました)足にも水ががっつりかかり、帰るまで乾くことはありませんでした。(笑)
grizzly-river-run10001

夕方4時近くで、うっすら寒いので、ちょっと気をつけないと風邪を引きそうです。
夜何度か通りかかりましたが、案の定空いてました。だってパーカ着ても肌寒いくらいですもの、自殺行為ですよ・・・それでも乗ってる人がいましたよ〜すごいですね、こちらの人の体感温度はどうなっているのでしょうか・・・

カリフォルニアディズニー記事、こちらもどうぞ
1.準備&予算
2.行くまでの道&入園
3.ミッキーのキャラクターグリーティング
4.スターバックス
5.ファストパス&サブマリンヴォヤッジ
6.ジェダイトレーニングアカデミー&スターツアーズ
7.アドベンチャーランド
8.ニューオリンズ・スクエア&クリッター・カントリー
9.船マークトウェイン号
10.ウッディのキャラクターグリーティング
11.レイルロード
12.パレード「クリスマス・ファンタジー」その1
13.パレード「クリスマス・ファンタジー」その2
14.グーフィーFive & Dime
15.ソアリンFP&ミニーキャラグリ
16.グリズリー・リバー・ラン
17.カリフォルニア・スクリーミン
18.ジャンボ・ターキー・レッグ
19.ミッキーズ・ファン・ホイール
20.ドナルド・ホセパンキャラグリ
21.ショー「ビバ・ナビダッド」
22.ソアリン&ショー「ワールド・オブ・カラー」
23.ショー「ファンタズミック」&花火
24.お土産クリスマスオーナメント
25.お土産アイテム&服&お菓子
26.買ってきたお菓子お土産
27.買ってきたお土産パーカー
28.買ってきたお土産アイテム
29.まとめ・総集編

Pocket
LINEで送る